読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

便利なウォーターサーバー。その落とし穴とは?

最近は、ミネラルウォーター以外の水は飲まない、という人も増えています。
また、ペットボトルを自分で運ぶのは重いので、ウォーターサーバーを導入する家庭や会社も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーには、危険が潜んでいる?

実はこの便利なウォーターサーバー、意外な落とし穴があるのをご存じでしょうか。
ウォーターサーバーの仕組みとして、水を補給するときにタンクを交換するわけですが、その際に雑菌が混入してしまうことがあるのです。

なぜ雑菌が繁殖するのでしょうか?

ウォーターサーバーに雑菌が混入するのは、ボトル交換時に雑菌が混入するからですが、雑菌が繁殖してしまうのはなぜでしょうか。
それは、ミネラルウォーターにおいては、極力殺菌成分を使わないようにしているからなのです。

ウォーターサーバーの雑菌を防ぐ手立ては?

ウォーターサーバーの雑菌の繁殖を防ぐには、サーバー内の掃除をすることが必要です。
最近のウォーターサーバーは、安全基準が厳しくなっていますが、以前のサーバーは雑菌がたまりやすい構造になっている場合があります。よって、まめにメンテナンスや掃除、交換を行わないと雑菌が繁殖する恐れがあるのです。

正しいウォーターサーバーの選び方

補給する水の宅配をしてくれるウォーターサーバーは、便利なものではありますが、衛生面は気をつけなければなりません。ウォーターサーバーを新たに選ぶ場合は、その点に留意する必要があるでしょう。
ポイントとしては、雑菌を含む空気が入り込まないような構造を持つサーバーであることが上げられます。また、クリーニング機能もついていれば、自分で掃除する手間も省けて、便利でしょう。

water-life.info