読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

便利で格安でおいしい水が飲める定着した感のあるウォーターサーバーにまさかの雑菌は存在するか

会社や家庭、介護医療施設でも利用されているウォーターサーバーに警鐘が鳴らされているのをご存じですか?

水にうるさい日本人が受入れたウォーターサーバーにどういう訳か雑菌が繁殖する可能性があるというのです。

 

ウォーターサーバーで雑菌繁殖はその構造にとても関係していることを知ろう

ウォーターサーバーに水をセットする形として返品可能ボトル、返品不要ペットボトル、真空パックの3種に大別できますが、空気に触れる確率の高い順に菌が内部で繁殖しやすいのです。真空パックが一番安全といえます。
又、ウォーターサーバー付随のクリーニング機能で殺菌できること、あるいは定期的な内部の清掃メンテナンスをすることが大切なのです。

販売や宅配の水は嗜好品として水道水法・食品衛生法により厳しい基準が定められている事実

ウォーターサーバーの売りは「おいしい水をお届け」と謳っていることです。おいしくても雑菌ばい菌だらけでは困ってしまいます。ウォーターサーバー用の水は嗜好品として水道水法・食品衛生法の基準値がありコントロールされています。
つまり宅配にて届く水は安全安心でおいしく飲むことができるということです。

天然水はおいしいけれど採水地の水質はやはり今後も気になる

日本に50社近くあるウォーターサーバーのメーカーの採水地は日本全国に点在しています。地震や豪雨など自然からのダメ―ジが測り知れない昨今、福島の原発放射能問題を考えると、今日本で稼働している原発のある地域の2次災害も100%否定はできないかもしれません。
採水地を知っておくのも大事なことですね。

ウォーターサーバー選びはたくさんの必要情報を蓄え最適なものを選ぶにつきる

宅配水は重いものを運ばなくて便利、温水冷水が出る、備蓄用水として使えるなど良い面が強調されがちですが、見落としてはいけない点が多々あることがおわかり頂けたと思います。特に空気が入り込んで雑菌が繁殖して体を壊しては、おいしい水のつもりが本末転倒になってしまいます。たくさんあるウォーターサーバーですがいろいろと情報を集め内容を吟味して選んでみてはいかがでしょうか。

water-life.info