読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ペットボトルの賞味期限と正しい保存方法。

多くの人が疑問に思っているのがペットボトルの賞味期限です。
今回は賞味期限と品質の疑問を紹介していきます。

未開封のペットボトルの賞味期限はいつまでか。

ペットボトルにも賞味期限はあります。未開封なら品質に問題はないと思っている人も多いと思います。実際に多くのペットボトルは数年という長い賞味期限が設定されています。正しい管理で保存すれば賞味期限であれば品質に問題はありません。

 

引用URL:知っていましたか?ミネラルウォーターにも賞味期限が! | WaterLife(ウォーターライフ)

 

ペットボトルを開封したらいつまでに飲むべきか。

ペットボトルにも賞味期限というものはあります。ペットボトルに記載されているのはあくまで開封前の賞味期限です。ミネラルウォータなどは開封したらその日に飲みきることが望ましく、どうしても無理な場合は冷蔵庫に保管して2~3日で飲みきってください。

 

引用URL:ミネラルウォーター開封後はいつまでに飲みきれば良い? | WaterLife(ウォーターライフ)

 

ペットボトルに匂いが付かないように気をつける。

ペットボトルは長い間保存をしておくと周囲の空気を取り込む性質を持っています。そのため、近くに洗剤などの匂いの強い物を置いておくと中の水に洗剤の匂いが付く事があります。商品自体に問題はありませんが、不快な匂いがするのはいい気分はしないと思います。ですから、ペットボトルを保存する場合は注意が必要です。

 

引用URL:ペットボトルの水にも賞味期限ってあるの? | WaterLife(ウォーターライフ)

 

これで安心、賞味期限内のペットボトルの保管方法。

賞味期限内であっても保管方法によっては期限より早く品質が劣化してしまいす。
災害用などでペットボトルを保管する人も多いと思うので保管場所はとても大切です。ペットボトルは直射日光などを浴びると品質が落ちます。自宅で長期保存をする場合は太陽の当たらない暗い場所に保管するのが望ましいです。この記事はWater-Life(ウォータライフ)からの引用です。

 

引用URL:長年の疑問点を解決!ペットボトルの水って腐るの? | WaterLife(ウォーターライフ)