読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは雑菌対策もしっかりして安全に使おう!

ウォーターサーバーを使う時気をつけて欲しいのが雑菌問題です。
安全に長く使うためにも、雑菌に関する知識を身につけておきましょう。

ウォーターサーバーの水は水道水より雑菌が繁殖しやすい?

ウォーターサーバーを使う時まず知っておいた方が良いのは、水道水よりも雑菌が繁殖しやすいという点です。
ウォーターサーバーで使われるミネラルウォーターには、水道水に入っているようなカルキなどの殺菌成分があまり使われていません。その分味の良さはあるのですが、安心して使うためには雑菌が繁殖しないような使い方、対策をすると良いでしょう。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

しっかりした定期メンテナンスで雑菌の繁殖を防ごう

雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーですが、しっかりとした定期メンテナンスをする事で、長く安全に使いやすくなります。
ただメーカーによっては、定期メンテナンスが2年に1回と期間が長い場合があるので、衛生面を考えるならもっと間隔の短いメーカーを選んでおくと安心です。

引用サイト:ウォーターサーバーは汚い?不衛生?について正しい知識を力説

雑菌は注入口からも侵入してしまう!

ウォーターサーバーに雑菌が侵入してしまう経路ですが、注入口にも注意が必要です。
雑菌は少しの水分があれば繁殖してしまうのですが、注入口はもっとも水が付きやすい部分です。ここから雑菌を侵入させないためにも、ウォーターサーバーを使ったら注入口をしっかりと拭き、水分を取っておくようにしましょう。

引用サイト:安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

無菌エアーシステムのタンクなら安心!

ウォーターサーバーで使われるボトルも、種類によって雑菌の繁殖のしやすさが変わってきます。
おすすめなのは、無菌エアーシステムという技術が使われたボトルです。主にワンウェイタイプという物に使われているのですが、ボトル内を真空に保てるようになるので、雑菌が繁殖しにくくなります。水を使うとボトルがへこみ、空気が侵入するのを防いでくれます。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面は2種類の細菌対策で万全! | ウォーターサーバーのアルピナウォーター